あなたのそばに安心を。熊本地域密着の家族葬ホールはません斎場フューネリア。

文字サイズ
tel:0120-018-666

返礼品・香典返しのご案内

返礼品・香典返しとは?In return goods Kodengaeshi

通夜や告別式は突然やってくるものなので、参列するにあたって失礼のないように、基本的なマナーや知識は知っておきたいものです。

返礼品・香典返しとは、通夜や告別式に参列したときに、喪主や施主から品物をいただくお礼の品物のことです。返礼品は、通夜や葬儀に参列した後、礼状と一緒に渡される品物のことをいいます。通夜の後、食事などの振る舞いを受ける通夜振る舞いに参加しないで帰る人に渡す品物が通夜返礼品、香典の有無に関係なく、会葬者すべてに渡す品物のことを会葬返礼品といいます。最近では、通夜、告別式、どちらに参列した場合にも同じ返礼品を、会葬礼状と一緒に渡すことが一般的になっているようです。

一方香典返しは、香典をいただいた人に、喪主や施主が送るお礼の品物のことです。告別式の当日に渡す即日返しと、忌明けに渡す忌明け返しがありますが、忌明けに香典返しを送るのが多いようです。

返礼品の相場

返礼品の相場は、500円~1000円程度です。香典返しは、香典の金額に合わせて品物が選ばれます。相場は、香典の半分の金額の商品を返す半返し、香典の3分の1程度の金額の商品を返す三分返しというのが一般的です。また、即日返しの場合は、香典の金額に関係なく2500円~3000円の品物が選ばれることが多いです。

品物の内容としては、消えものといって、食べたらなくなるお茶やお菓子などの食品やよく使用するタオルや洗剤などの日用品が選ばれることが多いです。

香典返しに関しては、最近カタログギフトが人気です。金額に応じたさまざまな商品が掲載されているカタログの中から、送られた人が好きな商品を選んで注文することができるというシステムです。相手の欲しいものをもらってもらえるというメリットから、香典返し以外にも内祝いやプレゼントとして利用する人が増えています。さまざまな金額設定のカタログが用意されているので、喪主や施主も香典返しの品物を選ぶ手間が省けます。

お問い合わせはこちらから

アクセス情報

お問い合わせ・資料請求

葬儀についてのご相談、ご依頼、お見積

24時間 365日
対応!

0120-018-666